我欲望のままに


ふつーにつづる
by 3srgayk4fl
プロフィールを見る
画像一覧

<   2010年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧

東海道新幹線 運転を再開…架線切れ一時ストップ(毎日新聞)

 29日午後1時50分ごろ、東海道新幹線の品川−小田原駅間で送電がストップし、上下線とも運転を見合わせていたが、同5時13分、運転を再開した。

 JR東海によると、横浜市神奈川区羽沢町で、架線が切れていた。

【関連ニュース】
新幹線:目の不自由な男性が転落し重傷 岐阜羽島駅ホーム
東海道新幹線:雪で147本が遅れ
帰省ラッシュ:上越、東海道新幹線にトラブル 運休や遅れ
ボンネット型車両:昭和の特急の顔、3月で姿消す
Uターンラッシュ:見送りの人々で混雑…JR名古屋駅

地元住民と初の意見交換=八ツ場ダム中止問題で−前原国交相(時事通信)
燃えた新聞ポストに入れる=郵便法違反容疑で男を逮捕−警視庁(時事通信)
耐震偽装で厳しくした建築確認を簡素化 国交省(産経新聞)
<ポリグラフ検査>「誓約するのは抑止力になる」北沢防衛相(毎日新聞)
奈良・若草山 春呼ぶ山焼き 古都の夜空焦がす(毎日新聞)
[PR]
by 3srgayk4fl | 2010-01-30 12:57

警察署HPに補導少年49人の実名を誤掲載(読売新聞)

 愛媛県警は21日、新居浜署(愛媛県新居浜市)のホームページに、万引きして補導されるなどした少年49人の実名などを6日間、誤って掲載していたと発表した。

 市民の指摘を受け、20日夕に削除した。県警は「あってはならないミスで申し訳ない」と陳謝している。

 県警によると、署が独自に作っているホームページで15日、部内用データベースを基に2009年の管内での「万引き少年検挙補導状況」として、54件の統計資料を掲載。その際、データに付いていた7〜19歳の少年らの名前や年齢、住所などの資料を閲覧できる状態にしていたという。

<2次補正予算>与党と公明党など賛成多数で成立(毎日新聞)
自民政権なら首相辞任免れず=小泉元首相(時事通信)
首相動静(1月21日)(時事通信)
「不思議の負けなし」ノムさん自民に心構え(読売新聞)
得点調整ない見通し=平均点を中間発表−センター試験(時事通信)
[PR]
by 3srgayk4fl | 2010-01-28 23:55

<小沢幹事長>4億円の原資どう説明…23日に任意聴取(毎日新聞)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で、23日に行われる小沢氏への事情聴取では、多くの謎がどこまで解明されるかに注目が集まる。問題の土地は04年10月、小沢氏の手持ち資金4億円で購入されながら政治資金収支報告書に記載されず、その直後に別の4億円で定期預金が組まれ、それを担保に小沢氏名義で金融機関から融資を受け、これが小沢氏からの借入金として報告書に記載されるなど、複雑な会計処理が行われている。

 ◇検察側の注目点

 検察側が最も注目するのは4億円の原資だ。陸山会の当時の事務担当者で小沢氏の私設秘書だった同党衆院議員、石川知裕容疑者(36)=政治資金規正法違反(虚偽記載)容疑で逮捕=の弁護士は「亡父の小沢佐重喜(さえき)元建設相の相続遺産で、小沢氏や妻名義で信託銀行に預け、約10年前に銀行から引き出して保管していた」と説明した。

 これに対し特捜部が信託銀行の口座を調べたところ、98年ごろに約3億円引き出されていたものの、約1億円不足することが分かった。土地購入の時期に、中堅ゼネコン「水谷建設」元幹部らが「胆沢(いさわ)ダムの下請け工事受注の謝礼として石川議員に5000万円渡した」と供述していることから、特捜部はこれらが土地購入に充てられた疑いがあるとの見方を強めている。

 小沢氏は23日の事情聴取で、98年ごろに引き出した3億円のほか01年ごろ同じ口座から引き出した約5000万円、亡父の土地を処分して現在の東京都世田谷区の自宅を建てた際の税引き後残金2億数千万円、出版物の印税約9000万円や歳費などを合わせ、土地購入までに約7億円の総収入があり、支出分を差し引いても4億数千万円の手持ち資金があったと説明する模様だ。

 ◇会計処理

 土地購入に際しては陸山会や関係政治団体から4億円を集めることは可能だったが、購入後に運転資金が空になることから、石川議員らが小沢氏に4億円提供を相談したとされる。このため小沢氏側は当時、陸山会に計8億円の資金が集まり、ここから土地代を払うとともに、残額の4億円で定期預金を組み、これを担保に同額の融資を受けたと説明。定期と融資については事情聴取で「ローンと同じで、陸山会では過去にも不動産購入時に同様の手法をとっていた」などと主張する模様だ。

 石川議員が「小沢先生が大きな金を持っていることが分かるのはよくないと思った」などとして小沢氏からの4億円を収支報告書に故意に記載しなかった点については、関与や認識を否定するとみられる。

【関連ニュース】
小沢幹事長:「お騒がせしている…」パーティーで笑い誘う
小沢幹事長:「近々中に理解得られる状況作る」
小沢幹事長:世界の注目指導者3位に 鳩山首相はランク外
小沢幹事長:聴取応諾回答で、地検と日程調整へ
小沢氏聴取要請:首相「必要に応じ自身で判断を」

地検捜索の2社、鹿島と密接=顧問・社長に元幹部−胆沢ダム下請け受注(時事通信)
小沢氏問題 予算成立遅れ懸念 東北各県知事、捜査の在り方賛否(河北新報)
小沢氏、現職幹事長のまま検察と全面対決(読売新聞)
痴漢で起訴の愛知県職員に無罪…繊維鑑定シロ(読売新聞)
<国交省>「脱ダム」治水のアイデアを募集(毎日新聞)
[PR]
by 3srgayk4fl | 2010-01-27 17:01

小沢氏聴取 「事実上の被疑者」共産党・市田書記局長(産経新聞)

 共産党の市田忠義書記局長は23日、民主党の小沢一郎幹事長が東京地検特捜部から任意の事情聴取を受けたことについて、「政治とカネをめぐり、与党の幹事長が事実上の被疑者というべき扱いで、司直の事情聴取を受けること自体、戦後政治史上、前代未聞の異常事態だ」とのコメントを出した。

 市田氏は「検察当局に法的・刑事的責任の解明を果たす努力を求めたい」とする一方、「司法当局とは別に、政治的・道義的責任を明らかにすることは国会の使命だ。国政調査権を発動して疑惑解明に取り組むべきだ」と強調した。さらに、小沢氏と民主党の対応を「自浄作用を発揮しようともしない」と批判した。

【関連記事】
小沢氏聴取 自民・大島幹事長が「お好み焼き」挑戦
次の一手は? 小沢氏の車に囲碁やロッキード本 
小沢氏聴取 民主「広がる不安感」選挙や国会への影響懸念
小沢氏聴取控え北沢防衛相「説明果たす努力を」
舛添氏、小沢氏が聴取受けるのは「当たり前」

<普天間移設>平野官房長官「5月は政府起案の期限」(毎日新聞)
自民、谷垣氏の新ポスター製作 ソフトさ演出も…(産経新聞)
国勢調査、都内ではネットによる回答も可に(読売新聞)
普天間問題で首相「結論先送りしてよかった」(産経新聞)
供述通り山中に遺体 死体遺棄容疑で出頭の男を逮捕 兵庫県警(産経新聞)
[PR]
by 3srgayk4fl | 2010-01-26 03:36

国産「バイオ後続品」を初めて承認(医療介護CBニュース)

 日本ケミカルリサーチ(JCR)とキッセイ薬品工業は1月20日、腎性貧血治療薬「エポエチンアルファBS注JCR」の製造販売承認を取得したと発表した。協和発酵キリンの腎性貧血治療薬「エスポー」のバイオ後続品。国内の「バイオ後続品」の承認はサンド日本法人のヒト成長ホルモン製剤ソマトロピンに続き2例目で、国産としては初めて。両社で医療機関への医薬情報提供活動を実施する。

 腎性貧血は慢性透析患者の主な合併症。両社によると、慢性透析患者は2008年末時点で約28万2000人に上り、このうち多くが「エスポー」や中外製薬の「エポジン」といったEPO(エリスロポエチン)製剤による腎性貧血の治療を受けている。


【関連記事】
バイオ後続品の共同開発で提携交渉―日医工
腎性貧血治療薬市場にバイオ後続品が参入へ―日本ケミカルリサーチ
バイオ後続品の薬価算定に配慮を―中医協・長野専門委員
シナジー効果で医薬品の営業利益増―協和発酵キリン
エポジンの効能追加を申請―中外製薬

子供たちのあいさつ運動始まる(産経新聞)
<訃報>影山文朗さん90歳=元豊年製油会長(毎日新聞)
<文科省>小中学校の40人学級見直しへ 30年ぶり(毎日新聞)
小沢氏擁護 鳩山首相「検察への圧力ではない」(産経新聞)
小沢氏疑惑 閣僚反応 前原「事情聴取応諾は大変結構」(産経新聞)
[PR]
by 3srgayk4fl | 2010-01-23 15:44

<小惑星探査機>「はやぶさ」地球引力圏の軌道に(毎日新聞)

 人類初の小惑星の岩石採取に挑戦した探査機「はやぶさ」が、地球の引力圏内に突入する軌道に到達した。宇宙航空研究開発機構(JAXA)が14日、明らかにした。はやぶさの地球への帰還がほぼ確実になり、採取した岩石を入れるカプセルが地球へ戻る可能性が高まった。

 はやぶさは03年5月に打ち上げられ、地球と火星の間の軌道を回る小惑星「イトカワ」に向かい、2度の着陸と離陸を成功させた。トラブルに見舞われ、帰還予定は3年延びたが、13日に地球から約150万キロの地球引力圏の内側を通過する軌道に乗せることに成功した。14日現在、はやぶさの地球までの距離は約5900万キロ。今年3月中旬まで主エンジンの運転を続け、より地球に近付ける。今年6月に地球へ到達する予定。【永山悦子】

【関連ニュース】
ロシア宇宙庁:「2032年に小惑星が地球に衝突」
国産衛星:はやぶさ、おおすみ…誰が命名?
小惑星:「2032年に地球衝突」 ロシア宇宙庁、対策検討へ
小惑星:埼玉在住・佐藤さんが発見、「臼田」と命名 /長野
的川博士の銀河教室:063 はやぶさ頑張れ!

最高裁 「公平、誠実に職責果たす」…白木判事が抱負(毎日新聞)
<輿石参院議員会長>「政権公約実現、国民に対する使命」(毎日新聞)
外国人医療・介護従事者の受け入れ推進を―法相懇談会(医療介護CBニュース)
芥川賞は該当作なし(時事通信)
鳩山首相、先端医療センターを視察(時事通信)
[PR]
by 3srgayk4fl | 2010-01-22 22:04

<福岡乳児殺害>親族会議で「手かざし」治療決める(毎日新聞)

 衰弱した7カ月の長男を受診させず殺害したとして福岡市の夫妻が逮捕された事件で、夫妻が長男を病院に連れていくか迷いながら、信者である親族との話し合いで、信仰する「手かざし」などで治すことを決めていたことが、捜査関係者への取材で分かった。福岡県警は14日、夫妻が勤務していた宗教法人「新健康協会」(同市東区)を家宅捜索しパソコンなど約300点を押収した。

 捜査関係者によると、逮捕された高月秀雄容疑者(32)と妻邦子容疑者(30)は、アトピー性皮膚炎が悪化し食欲もない長男嘉彦ちゃんを病院に連れて行くか親族を交えて話し合った。その結果、信仰を優先し、新健康協会が「浄霊」と呼ぶ手かざしなどで回復を図ることにしたという。

 手かざしは、夫妻のほかにも信者数人が一緒に行っていた。新健康協会の顧問弁護士は「病院に行かないように強制しておらず、自己判断で病院にかかる人もいる」と、協会と事件との関連を否定している。

 また協会関係者によると、3年ほど前に信者の60代男性が糖尿病にかかったが、病院に行かず死亡したことがあった。その後、協会から職員に「健康管理をしっかりするように」と指示が出たという。この関係者は「自分もけがで手術を受けたことがある。医療行為を最小限にしなさいというのが、協会の考え方」としている。

【関連ニュース】
医療ネグレクト:治療させず……7カ月の長男病死 「浄霊で自然治癒」 殺人容疑で両親逮捕

「在宅酸素療法」中の火災で注意喚起―厚労省(医療介護CBニュース)
スキー事故、高崎市課長死亡=コース移動中に転落−長野(時事通信)
自転車死亡事故の主因、民事で一転 両親の執念実る 大阪地裁(産経新聞)
路面電車にはねられ男性死亡=広島(時事通信)
<脳>運動で若返る マウス実験で証明(毎日新聞)
[PR]
by 3srgayk4fl | 2010-01-22 00:55

「不動産は小沢氏趣味」「あそこセールになってるぞ」(読売新聞)

 「剛腕」で知られる民主党の小沢一郎幹事長は、暑さや寒さが厳しい時期を除き、早朝の散歩を日課にしている。

 朝7時頃、東京都世田谷区深沢の自宅を出ると、秘書や書生ら数人を引き連れながら、閑静な住宅街をぬうように、約30分間、ゆっくりと歩く。

 2004年秋、公設第1秘書の大久保隆規被告(48)は、この散歩の際、小沢氏をある土地に案内した。小沢氏の自宅から北西約700メートルに位置する、分譲中の約476平方メートルの宅地。小沢氏は秘書の寮の建設用地として、資金管理団体「陸山会」がここを購入することを了承する。今回、東京地検特捜部が同会の事務担当者だった石川知裕衆院議員(36)らを逮捕した容疑は、この土地の購入代金などを同会の政治資金収支報告書に記載しなかったというものだった。

 「不動産を買うのは、小沢氏の趣味だった」

 小沢氏の元秘書の1人は、読売新聞の取材にこう証言する。この元秘書によると、小沢氏と一緒に車で移動している途中、道路沿いのマンションを見た小沢氏が、「おお、あそこ、セールになってるぞ」と関心を示すこともあったという。

          ◇

 1994年4件、95年1件、99年2件……。陸山会は04年までの11年間に、東京都内で9件、岩手県内で2件、仙台市内で1件の不動産を相次いで取得した。購入総額は約10億5000万円。大半がマンションの一室で、購入時点で1億円を超える「億ション」が3件も含まれている。

 同会は現在でも8件を所有。総務省によると、同省が所管する政治家の資金管理団体で、不動産を所有しているのは同会だけだ。

 「献金してくれた皆さまのお金を資産として有効に活用することが、皆さまの意思を大事にする方法だと考えております」

 07年2月、小沢氏は記者会見を開き、資金管理団体が不動産を購入し保有する理由をそう説明した。一連の不動産の購入が始まったのは94年5月。政界再編を目指して自民党を飛び出した約1年後にあたる。

          ◇

 「割引債を購入した資金は、政治活動のための資金であり、割引債を購入したのは、この資金を保管するためで、金を隠すわけではありません」

 93年7月、東京地裁104号法廷。小沢氏が「政治の師」と仰いだ金丸信・元自民党副総裁は、自身が約10億円の脱税に問われた事件の初公判で訴えた。これに対し、東京地検は冒頭陳述で、「献金の一部は政治活動に支出したが、残りは事務所の大金庫に私物として保管するなどしていた」とし、無記名で購入できる割引債に関しては「裏献金受領の事実を隠すためだった」と指摘した。

 小沢氏は大久保被告が逮捕された今月16日、党大会で、世田谷区の土地の購入資金について、「私どもは、何ら不正なお金を使っておるわけではありません」と強調した。一方、特捜部は、購入資金にゼネコンからのヤミ献金が含まれている可能性が高いと見て、石川容疑者らを追及している。

長崎沖現場海中に船影=10人乗り漁船遭難−長崎(時事通信)
羽田管制トラブル、プログラムミスが引き金か(読売新聞)
<訃報>双葉十三郎さん99歳=映画評論家(毎日新聞)
日本に群がる「爆窃団」 スピード逮捕で見えた強欲さ(産経新聞)
天皇陛下がハイチ大統領に電報(時事通信)
[PR]
by 3srgayk4fl | 2010-01-21 07:21

<ロケット花火>誤って着火、知人男性やけど 名古屋(毎日新聞)

 14日午後3時55分ごろ、名古屋市東区出来町2のレストラン「デニーズ大松店」で、客の男性会社員(42)=名古屋市西区=が手作りのロケット花火を触っていたところ、誤って着火し、向かいの席に座っていた知人の男性会社員(34)=愛知県春日井市=が左腕に軽いやけどを負った。

 愛知県警東署によると、2人は同県内の中小企業経営者らで作る愛知中小企業家同友会のメンバーで、24日に開かれるイベントで使用する手作りロケット花火の操作手順を確認していた。電池の残量がないと思い込んでスイッチを入れたところ、火薬に点火したという。

 当時店内には客30〜40人がいたが、大きな混乱はなかった。【中村かさね】

将棋 久保が三間飛車 王将戦第1局(毎日新聞)
大茶盛 初釜に歓声 奈良・西大寺(毎日新聞)
パロマ中毒死、5月判決=元社長ら改めて無罪主張−東京地裁(時事通信)
<リコール>「エクスプローラー」1万3729台(毎日新聞)
ドラッグストア連続窃盗容疑 ベトナム籍の男3人逮捕 滋賀(産経新聞)
[PR]
by 3srgayk4fl | 2010-01-20 08:51

最新29機種ドコモ携帯、個人情報流出の恐れ(読売新聞)

 NTTドコモの携帯電話のうち、インターネット閲覧ソフト「iモードブラウザ2・0」を搭載した最新29機種を通じて、利用者の個人情報を不正取得される恐れのあることが、専門家の指摘で明らかになった。

 同社は携帯サイトの運営者にパスワード認証などの安全対策を呼びかけている。携帯電話の機能が高機能化するにつれ、こうした危険は増しており、利用者も注意が必要になってきた。

 該当機種は、昨年5月以降に発表されたプロシリーズやスタイルシリーズなど。iモードブラウザ2・0は、ジャバスクリプトと呼ばれる機能が組み込まれており、携帯用のインターネットサイトと自動で情報をやりとりできる。

 悪意ある携帯用サイトは、接続してきた利用者の携帯のジャバスクリプトを使って、利用者が会員になっている別のサイトに一瞬だけ接続させることができる。その時、この会員サイトに利用者の住所など個人データが登録されていると、盗み出されてしまう。情報通信機器の安全管理を手がける「HASHコンサルティング」(横浜市)が、こうした悪用が起きうることを、実験で確かめた。被害はまだ確認されていない。

 ドコモを含む各社の携帯電話には、1台ごとに割り当てられた「利用者ID」だけで携帯用サイトに認証され、手動入力を省略できる機能がある。今回判明した危険は、この機能にジャバスクリプトが加わることで生まれた。会員サイトが利用者IDに頼らず、パスワードの確認入力を求めれば、悪用を防げる。利用者側も、パスワード確認を求めないサイトなどには、個人情報を気軽に書き込まないよう注意が大切だ。

 NTTドコモでは、公式サイトを運営する約3000社には注意喚起したが、それ以外の無数にある「勝手サイト」には「ジャバスクリプトの安全な利用はサイトを作る側にとって基本的知識であり、具体的に説明はしていない」という。

 産業技術総合研究所情報セキュリティ研究センターの高木浩光主任研究員は、「利用者IDがあらゆる携帯サイトに自動で送られ、認証に使われる仕組みは問題だ」と指摘している。

犬くぎ落下 高架下の車直撃、男性けが 名古屋(毎日新聞)
トラフグ低温養殖で8割超が雄 白子の収量大幅アップ(産経新聞)
炭素分子2個の融合を観察=新薬開発などに貢献−産総研と東大(時事通信)
鳥取のHIV検体紛失事件 容器の一部発見(産経新聞)
「厳粛に受け止め見守る」=石川議員逮捕で官房長官(時事通信)
[PR]
by 3srgayk4fl | 2010-01-18 15:11

カテゴリ

全体
未分類

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧