我欲望のままに


ふつーにつづる
by 3srgayk4fl
プロフィールを見る
画像一覧

「拉致被害者をすぐに返せ」1000人デモ(産経新聞)

 拉致被害者の家族らと菅直人首相の面会は、家族らの抗議デモと政府への要請文提出に合わせ、急遽(きゅうきょ)設定されたものだ。家族が6年ぶりのデモに及んだのは、民主党政権になって全く事態が動いていないことに対する憤りと、「拉致問題が置いてきぼりにされてしまう」との焦燥感からだった。

 面会で「皆さんの気持ちを受け止める。家族の怒りを思うと、申し訳ない気持ちでいっぱいだ」と北朝鮮に圧力を強めていくことを約束した首相。胸には拉致問題への取り組みを示す「ブルーリボン」のバッジを付けていたが、増元るみ子さん=拉致当時(24)=の弟で家族会事務局長の照明さん(54)は「菅さんがバッジを付けるのは初めて見た」。

 首相が面会を検討し始めたのはわずか2日前。8日の閣僚の任命の際、中井洽(ひろし)国家公安委員長・拉致問題担当相が「拉致被害者家族の集会があり、ここまで歩いてこられるから一分でもお会いになれば」と持ちかけた。

 それに対し首相は「時間があるか、仙谷さん(官房長官)のところで検討する」と答えた。「自分が拉致問題に無関心みたいな評価が持たれている」との心配も口にしていたという。

 首相との面会を終えた家族らは、支援者ら約1千人と合流し、「すべての拉致被害者をすぐに返せ!」と国会周辺を練り歩いた。

 今回のデモは首相交代を見越してのものではなかった。「本当にいまこの状況を憂えている姿を(政府と北朝鮮に)見せたい」。横田めぐみさんの母、早紀江さんが今年3月、口にしたひと言に家族らが応じた結果だった。

 早紀江さんは「北朝鮮も日本のニュースを見ている。日本が拉致問題で沈黙していると思われるわけにはいかない。これだけ国民が怒っているということを示したかった」と語った上で、いまだ方向性が見えない政府の態度をこう批判した。

 「同じ子供を持つ親として本気で救うんだという気概を持ってほしい。何十年もヤミの中で助けを求めて叫んでいる家族がいるんです」(桜井紀雄)

【関連記事】
「まさにテロ国家」 拉致被害者家族「日韓で圧力を」
自民拉致特別委、人と金の規制強化を決議 
「政権の動き鈍い」 横田さん夫妻ら、拉致被害者救出求め大集会
「全員の母国帰還を」拉致家族に国連高等弁務官
寺越外雄さん、子供たちの出生届提出へ
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

<動物虐待>くぎ刺された肉食べた犬が手術 大分県警が捜査(毎日新聞)
介護施設の総量規制撤廃、医行為広く解禁へ―行政刷新会議(医療介護CBニュース)
自見氏が郵政改革・金融相に内定(産経新聞)
「願いかなう」いすに行列 神戸・北野異人館(産経新聞)
<中日本ボクシング協会>元幹部を刑事告訴 私的流用問題(毎日新聞)
[PR]
# by 3srgayk4fl | 2010-06-12 03:39

福島党首、普天間対応めぐり「党内分裂は考えられない」(産経新聞)

 社民党党首の福島瑞穂消費者行政担当相は28日午前の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題について政府方針対応に関し、党内の意見が割れていることについて「党内分裂は考えられない。昨日、常任幹事会で異論なく(党の方針を)決めた」と強調した。

【関連記事】
日米両政府が共同声明 「辺野古」移設を明記
オバマ大統領 「普天間問題で謝意」 日米電話会談で 
普天間移設 「将来は県外」で説得へ 社民離脱阻止を優先
橋下知事も「幼稚園児レベルの結論だ」 知事会での普天間協議
普天間移設 安保を選挙の具にするな
虐待が子供に与える「傷」とは?

取り調べの違法一部認定 大阪高裁(産経新聞)
<覚せい剤取締法違反>川崎信金の秘書室長を逮捕 所持容疑(毎日新聞)
首相「社民党から新閣僚も当然視野にある」(産経新聞)
JAL・FDA機、最後の“ツーショット”(読売新聞)
「辺野古」明記なら署名せず=日米合意で社民党首―普天間(時事通信)
[PR]
# by 3srgayk4fl | 2010-06-02 05:43

<遺棄毒ガス訴訟>中国人遺族らの賠償請求棄却 東京地裁(毎日新聞)

 中国黒竜江省チチハル市で起きた旧日本軍の遺棄毒ガスによる事故(03年8月)を巡り、死亡した男性の遺族5人と負傷者43人が「被害を防ぐ義務を怠った」として日本政府に計14億3440万円の賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は24日、請求を棄却した。山田俊雄裁判長は「原告らの精神的・肉体的苦痛は極めて大きい」としたものの、国が調査・回収を行って事故を防ぐ義務はなかったと結論付けた。原告側は控訴する方針。

 山田裁判長は旧日本軍が毒ガス兵器を遺棄したと認定。「遺棄化学兵器を日本が処理する」との日中間の覚書(99年)などをふまえ「国はチチハルなど旧日本軍駐屯地付近に毒ガス兵器があることや、住民に危害が及ぶことを予見できた」との判断を示した。

 一方で「毒ガス兵器が中国の広範囲に遺棄・隠匿されていた」と指摘。「事故までにすべてを調べるのは極めて難しかった」などと述べ、国の賠償責任を否定した。

<詐欺>小杉元文相の妻逮捕 架空投資話で八千数百万円(毎日新聞)
池袋でビル工事の外壁が落下、女性にあたりけが(産経新聞)
事業仕分け 無駄改善できるまで宝くじ「発売禁止を」(毎日新聞)
<サクランボ>4年ぶり豊作 山形県の対策推進協予測(毎日新聞)
無免許バイク逃走、17歳逮捕(産経新聞)
[PR]
# by 3srgayk4fl | 2010-05-27 11:34

民主山岡氏が請求放棄=新潮社相手の名誉棄損訴訟−東京地裁(時事通信)

 裏金要求疑惑を報じた週刊新潮の記事で名誉を傷つけられたとして、民主党の山岡賢次国対委員長(67)が発行元の新潮社(東京都新宿区)などに1000万円の損害賠償を求めた訴訟で、山岡氏側が請求を放棄し、東京地裁(大段亨裁判官)での裁判が終結したことが12日分かった。
 請求放棄は、民事裁判に訴えた理由がないことを原告が自ら認める手続き。大段裁判官は10日、山岡氏側の申し立てを認めた。
 訴状によると、週刊新潮2009年3月12日号は「『裏金要求』を告発された『山岡賢次』国対委員長」との記事を掲載。「選挙応援の見返りに費用の支払いを求められた」という栃木県真岡市長(当時)の証言を報じるなどした。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜政府、5月決着を断念〜
【特集】「陸山会」土地購入事件〜検察審、小沢氏「起訴相当」を議決〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜

ポリ袋から別人の毛髪…大阪・高槻の死体遺棄(読売新聞)
<普天間移設>政府案決定へ協議…閣僚会議(毎日新聞)
虚偽申請で訪問介護事業所の指定取り消し―岐阜(医療介護CBニュース)
マンション火災、隣接小で避難騒ぎ 大阪・東成(産経新聞)
介護労働センターの事業や改革案、「不十分」で一致―省内仕分け(医療介護CBニュース)
[PR]
# by 3srgayk4fl | 2010-05-18 13:38

「足利事件」の弁護士、検察幹部に講演へ(読売新聞)

 栃木県足利市で1990年に女児が殺害された「足利事件」で、再審無罪が確定した菅家利和さん(63)の弁護人を務めた佐藤博史弁護士が、10日に行われる最高検主催の講演会に講師として招かれ、「足利事件弁護人の立場から見た検察官の捜査・公判の在り方」と題して検察幹部を前に講演することになった。

 佐藤弁護士は、1審で無期懲役の判決を受けた後の93年から菅家さんの弁護人を務め、今年3月、宇都宮地裁で再審無罪判決を勝ち取った。最高検は4月、当時のDNA鑑定を過大評価していたなどとする検証結果を公表し、その中で、足利事件を含めた無罪事件を題材に研修を行うなどとする再発防止策を打ち出していた。

 佐藤弁護士は「弁護人から話を聞いて再発防止に真摯(しんし)に取り組もうとする姿勢は評価できる。最高検の検証は捜査に重点が置かれ、公判の検証が不十分だったので、その点を厳しく指摘したい」と話している。

<構造改革特区>「税制優遇を」古川国家戦略室長(毎日新聞)
<ナラ枯れ>対策に生物農薬効果 岐阜県森林研究所が実証(毎日新聞)
阿久根市懲戒免取り消し判決に異議、署名活動(読売新聞)
会社員刺し重傷、43歳兄逮捕=金銭トラブルか−警視庁(時事通信)
「牛と衝突」軽乗用車大破、男性重傷 (読売新聞)
[PR]
# by 3srgayk4fl | 2010-05-07 13:37

カテゴリ

全体
未分類

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧